RESONANCE cafe

第2回レゾナンスの会 「共鳴(レゾナンス):体で感じる、魂の響きあい」 ご案内

第2回レゾナンスの会 「共鳴(レゾナンス):体で感じる、魂の響きあい」 ご案内

第2回レゾナンスの会 「共鳴(レゾナンス):体で感じる、魂の響きあい」 ご案内

満員御礼

このイベントは定員に達しました。お申し込みありがとうございました。これ以降はキャンセル待ちとさせていただきます。

第2回レゾナンスの会
「共鳴(レゾナンス):体で感じる、魂の響きあい」 ご案内

毎月第一水曜日の夜、レゾナンスの会をおこなっています。
「レゾナンス」とは「共鳴・共振」のこと。
レゾナンスの会では、さまざまな「共鳴・共振」について
学んだり、楽しんだりしていきます。
いろんな世界、いろんな階層に
レゾナンスがある。
それらを味わっていきましょう。

ホストは
ヴォイスコンダクター 福島Eichi
作家         宝生明
http://www.houshouakira.com
ボディワーカー    望月クララ
http://www.venus.dti.ne.jp/~clara/Home.html
の三人です。

次回、第2回レゾナンスの会は
サイキック・マッサージをおこなう福島佳代子さんに、
「共鳴(レゾナンス):体で感じる、魂の響きあい」と題して
お話していただきます。
サイキック・マッサージとは、1960年代後半、
エサレン研究所でエサレン・マッサージをおこなっていた
サガプリアが、マッサージと瞑想の体験から生み出した
セラピーとボディワークの融合したワークです。
そのワークの中に「レゾナンス」という概念があるのだとか。
第1回のレゾナンスの会にいらして、そのレゾナンスについて
少し語っていただきましたが、今回はさらに丁寧に
その概念を語っていただきます。

福島佳代子さんプロフィール
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーセラピスト
サイキックマッサージセッションギバー
2014年より、ひとりひとりの内側が調和することから、
世界の調和がはじまる、との思いより、
ドイツ語で「和音」という意味のakkord あこると を屋号に、
からだ、こころ、たましいの調和をめざしたボディワークを行っている。
FBページ
https://www.facebook.com/akkord.hanapeko

日時  2015年9月2日(水) 午後7時より
会場  BV HOUSE
     東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-23
     JR山手線・代々木駅東口 徒歩2分
予定  19:00 開場〜名刺交換
    19:30 講話 福島佳代子さん
        『共鳴(レゾナンス):体で感じる、魂の響きあい』
    20:00 ご歓談
    21:00 終了
会費  2,000円 飲物、軽食付き
お申し込み・お問い合わせ
http://www.houshouakira.com/modules/mailform/index.php?controller=form&id=1
Blog  http://www.houshouakira.com/resonance/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です