RESONANCE cafe

RESONANCE cafeとはなにか?

「レゾナンス」とは「共鳴・共振」のこと。
レゾナンスcafeでは、さまざまな「共鳴・共振」について
学んだり、楽しんだりしていきます。
それはもちろん音のことであり、
物理現象のことでもあり、
工学のことでもあり、
社会のことでもあり、
スピリチュアリティのことでもあり、
生命のことでもあり、
愛のことでもあり、
宇宙のことでもあります。
いろんな世界、いろんな階層に
レズナンスがある。
それらを学び、楽しんでいきます。

ホストは
作家、宝生明 http://www.houshouakira.com
ボディワーカー、望月クララ http://www.venus.dti.ne.jp/~clara/Home.html
声と共鳴の研究家、福島EICHI http://ameblo.jp/eichiuf

「レゾナンスCafe通信」というメールマガジンを発行しています。
レゾナンスCafeイベントの告知の他に、ホストからのエッセイ、情報などが読め、特典として宝生明の短編小説をダウンロードできるログインキーを差し上げます。
興味のある方はこちらから「レゾナンスCafe通信希望」と書いて、メールアドレスをお送りください。次号からメールマガジンが届きます。
http://bit.ly/resonanceapplication

サンプルとして、第一回のメールマガジンをこちらに掲載いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
レゾナンスCafe通信       160426 Vol.001
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎ ご挨拶 と 前回開催報告
◎ レゾナンスCafe003『熊本を食べる飲む』
◎ レゾナンスCafe004『ヒルデガルトと出会う 命を観つめる』
◎ 話題『ふじもん先生の世界の学習帳』
◎ 宝生明からのプレゼント

◎ ご挨拶 と 前回開催報告

これからレゾナンスCafeの情報は、このような
メールマガジン形式で発行いたします。
好みのところを読みやすくするために
トップに目次を設けました。

前回のレゾナンスCafe Vol.002
『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』は
満員御礼でしたが、Prayers Studioの渡部朋彦さんが
開催前日にインフルエンザB型に罹患なさり、
急遽中止とさせていただきました。
その代わりお話会をおこないました。
こちらにその報告があります。
http://www.houshouakira.com/resonance/?p=132

延期とした
レゾナンスCafe Vol.002『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』は
7月13日(水)に開催する予定です。詳細が決まったら連絡いたします。
お楽しみに。

五月のレゾナンスCafeは二回おこなうことにいたしました。
一ヶ月ほど前に5/28の開催を決めたのですが、
先週の熊本地震でいろいろと考えることがあり、
急遽5/11にも熊本をテーマにおこなうことにしました。
熊本の産品を集め、飲食いたします。
ぜひいらしてください。
なので今回、イベント告知文は二つです。

◎ レゾナンスCafe003『熊本を食べる飲む』

レゾナンスCafe Vol.003___________平成28年5月11日
               『熊本を食べる飲む』

熊本地震の被害はご存じのことと思います。
レゾナンスCafeでは、レゾナンスCafeらしい何かが
できないかと考え、熊本のことを話しながら
熊本の産品を食べたり飲んだりすることにしました。
ぜひみなさんの熊本に関する思いや
今回の地震で感じたことをシェアする機会にして下さい。

レゾナンスCafeとは?
レゾナンスとは「共鳴・共振」のこと。
物理現象、音響現象、心理現象、身体現象、社会現象など、
さまざまなレゾナンスが存在します。
それらを理解し、体験し、学ぼうというのがレゾナンスCafe。
主催は作家の宝生明とボディワーカーの望月クララ、
声と共鳴の研究家、福島EICHI。

日時  平成28年5月11日(水) 午後7時より
会場  BVハウス
     東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-23
     JR山手線・代々木駅東口 徒歩2分
     地図 http://bit.ly/1htntqy
予定  19:00 開場〜名刺交換
    19:30 飲食開始
    21:00 終了
会費  3,500円 熊本産飲物、軽食付き
定員  10名
お申し込み・お問い合わせ
    http://bit.ly/resonanceapplication
Blog  http://www.houshouakira.com/resonance/

◎ レゾナンスCafe004『ヒルデガルトと出会う 命を観つめる』

レゾナンスCafe Vol.004___________平成28年5月28日
      『ヒルデガルトと出会う 命を観つめる』

レゾナンスCafe第4回は、命について考えます。
作家、臼田夜半さんは『ネロの木靴』の作者です。
『フランダースの犬』で主人公のネロは教会で
ルーベンスの絵の前で死にますが、
あの死が自殺だったことをご存じですか?
『フランダースの犬』の原作を丁寧に読むとわかります。
『ネロの木靴』は『フランダースの犬』の続編で、
なぜ自殺が起きるのかをテーマとした小説になっています。
そのことについてのインタビューがこちらにあります。
http://www.chiwakinomori.com/index.php/portfolio/usuda
臼田さんはヒルデガルト・フォン・ビンゲンの
研究者であり、ヒルデガルトの著作
『聖ヒルデガルトの病因と治療』
の翻訳者でもあります。
ヒルデガルトは中世ドイツの修道院長であり、
幼い頃から幻視体験をし、その体験は『道を知れ』という
本にまとめられました。
ヒルデガルトは著作をする一方で77曲の宗教曲を作曲しています。
ヒーリング・ハーブ(薬草)の研究家としても有名です。
神秘体験とともに生きたヒルデガルトに
なぜ興味を持ち研究をしているのか、
臼田さんにお話していただきます。
参加なさる方は、ヒルデガルトの概要を知るために
少なくともwikipediaの解説程度は読んできて下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
会場は千葉県鴨川市の臼田夜半さんのお宅です。
まわりは自然に囲まれとてもいい場所です。
晴れていたら青空の下でビールやお茶を飲みながら
お話しましょう。
臼田さんの著書をお持ちになった方にはサインしていただけます。
『ネロの木靴』を出版した地湧社社長増田圭一郎さんもいらっしゃいます。

臼田夜半氏プロフィール
1946年、福岡県北九州市門司区生まれ。
ヒルデガルト研究会主宰
著書には『ネロの木靴』(地湧社)のほかに、
随筆集『病という神秘』(教友社)、
翻訳書『聖ヒルデガルトの病因と治療』(ポット出版)がある。

レゾナンスCafeとは?
レゾナンスとは「共鳴・共振」のこと。
物理現象、音響現象、心理現象、身体現象、社会現象など、
さまざまなレゾナンスが存在します。
それらを理解し、体験し、学ぼうというのがレゾナンスCafe。
主催は作家の宝生明とボディワーカーの望月クララ、
声と共鳴の研究家、福島EICHI。

日時  平成28年5月28日(土) 午後1時より
会場  臼田夜半氏宅
     千葉県鴨川市
     12:15に安房鴨川駅高速バス(京成バス)バス停前集合
     交通手段
      東京から高速バス利用(京成バス)
      東京駅八重洲口より安房鴨川駅 2450円(片道)
      所要時間約2時間
      往路 東京駅 10:10発⇒安房鴨川駅 12:13着
      復路 安房鴨川駅 18:00発⇒東京駅 20:13着
      バス停から臼田氏宅まではタクシーで移動。
      タクシー運賃は一台片道1,500円ほど。
      各自割り勘でお願いします。
     会場でお酒を飲まない方は車での参加も可です。
     臼田氏のお宅に駐車スペースがあります。
     お申し込みの際に車で来ることをお伝えください。
スケジュール
    13:00 臼田夜半氏講話
    14:00 質疑応答
    14:30 乾杯 〜 歓談
    17:00 中締め 後片付けとバス停までの移動
    18:00 高速バス乗車
会費  3,500円(飲物と軽食つき)当日会場でお支払いください。
     往路復路とも安房鴨川駅までの交通費は自己負担。
     そこから臼田氏宅までのタクシー代は
     同乗者間の割り勘でお願いします。(一台片道1,500円程度)
定員  18名
お申し込み・お問い合わせ
    http://bit.ly/resonanceapplication
レゾナンスcafeのウェブページ
    http://www.houshouakira.com/resonance/
イベントチラシpdf
    http://www.houshouakira.com/resonance/pdf/handout160528.pdf

◎ 話題『ふじもん先生の世界の学習帳』

ある日、一人の若者が未来市場創造会にやってきた。
いろいろと熱いことを言うので仕事は何をしているの?と聞くと
「はい、教師をしております」という。
中学校の先生にしては元気だ。
そしてなにより夢やビジョンを持とうとしていた。
そのことを告げると、
「そうなんですよ、教師をやっていると目の前のことで手一杯になって
 なんか堅実なことしろとか、着実に進めとかは言えるけど
 ビジョン持てとか、夢はあるかとかいいにくいんですよね。
 自分がビジョンに向かって何かしているわけではないので」
こう聞いて、僕はすぐに彼のファンになってしまった。
ところが、それでとどまらなかった。
何度目かに会ったとき
「今度教員辞めることにしました」
という。
ビックリである。
やめてどうするの?と聞くと、
「世界中旅行して生徒たちに本当の世界について
 伝えたいと思います」
「おいおい、平気か」と思った。
そして数ヶ月後、本当に教師を辞めて、本当に世界旅行に旅立った。
帰って来てその報告をしてもらった。そのときの記録がここにある。
http://www.futuremarketcreation.com/mainblog/?p=937

彼は次に世界を旅した体験をゲームにしようとしている。
ニュースで聞かされる世界は、貧困、飢餓、戦争、混乱の話ばかり。
しかし、実際の世界は違う。
ふじもんが見てきた世界はやさしさに包まれていた。
そのことを伝えるためのゲームを作る。
こちらでクラウドファウンディングでお金を集めている。
興味のある方はご一読を。
http://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000234
ふじもんは世界平和のためにこれをしているという。
たった一人で世界平和なんて実現できるはずがない。
でも、多くの人が自分の立場からそれを目指す状況がなければ、
世界平和は達成しない。
彼は、自分一人ではできないことを承知の上でそれをしている。
平和のための一滴をたらすハチドリになろうとして。

◎ 宝生明からのプレゼント

このメールマガジンをご購読なさっているみなさんに
宝生明から短編小説のプレゼント。
宝生明のホームページ『多次元空間』のページの下に
ログインボタンがあります。
そこをクリックして下さい。
http://www.houshouakira.com
ログイン用のウィンドウが表れます。

1.ログイン用パスワードをご存じの方
すでにログイン用のパスワードをご存じの方は
ログインして下さい。

2.パスワードをご存じでない方
まだパスワードをご存じでない方は、
「パスワード紛失」というボタンがありますので
それをクリックしてください。
このメールマガジンを受け取ったメールアドレスを
メールアドレスの欄に入力して「送信」ボタンを押して下さい。
あなたのメールアドレスにパスワード取得用のリンクが届きますので
その指示に従って下さい。
ユーザー名はあなたのお名前、パスワードは自由に設定できます。
それらを使ってログインして下さい。

ログインすると『多次元空間』で「新着小説ダウンロード」が
表示されるようになります。
そこで宝生明の短編小説が読めます。
pdfをダウンロードして下さい。
現在、『テンニンジョージューマン』と
『安藤孝雄くんの結婚』が読めます。
読める作品を次第に増やしていきます。

_____________________________________________
レゾナンスCafe通信は、
宝生明、望月クララ、福島EICHIが発行している
メールマガジンです。
レゾナンスCafeに参加申し込みして下さった方、
または興味があるとおっしゃって下さった方、
レゾナンスCafe通信をお申し込みになった方へ
お送りしています。

レゾナンスCafe通信の 登録解除、アドレス変更は、
こちらの「レゾナンスCafeお申し込みフォーム」から
「お問い合わせ内容」に「通信不要」または「アドレス変更」
と記して発信して下さい。
その際、必ずメールマガジンが届いているメールアドレスを
メールアドレス欄に書いて下さい。
アドレス変更の場合は「お問い合わせ内容」に
変更したいアドレスを記して下さい。
メールアドレスがないと登録解除、アドレス変更ができません。
http://bit.ly/resonanceapplication

レゾナンスCafe Blog
http://www.houshouakira.com/resonance/

宝生明サイト 多次元空間
http://www.houshouakira.com

望月クララサイト Shin-Integration
http://www.venus.dti.ne.jp/~clara/

福島EICHI Blog eichiufのブログ
http://ameblo.jp/eichiuf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です