RESONANCE cafe

レゾナンスCafeVol.043「『人新世の「資本論」』を読む〜話題のベストセラーについて語り合う」

レゾナンスCafeVol.043「『人新世の「資本論」』を読む〜話題のベストセラーについて語り合う」

レゾナンスCafeVol.043「『人新世の「資本論」』を読む〜話題のベストセラーについて語り合う」

『人新世の「資本論」』がベストセラーになっています。
どんな本なのかを簡単にまとめ、参加者の皆さんと意見交換をしたいと思います。
すでに本を読んだ方はもちろん、興味はあるけどまだ読んでないという方もぜひいらしてください。
スライドショーによって内容をまとめ、意見交換に参加できるようにいたします。
—-
マルクスは、死の直前に環境問題を考えていた。
マルクスの遺稿から引き出された資本論の精髄を世に知らしめた『人新世の「資本論」』。
それを読むことでポスト新自由主義の時代をどう生きるといいのか探る。

語り手:つなぶちようじ
大手広告会社を退職後、ライター、作家となる。

日時:2020年12月9日(水)19:00〜
会場:BVハウス
    東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-23
    JR山手線・代々木駅東口 徒歩2分
    地図 http://bit.ly/1htntqy
    案内 http://bvhouse.exblog.jp
スケジュール
    19:00 開場~名刺交換
    19:30 つなぶちようじさんによるお話し。
    20:30 ご歓談
    21:30 中締め
会費:3,000円(飲物と軽食つき)
定員:10名
お申込:こちらのメールフォームからお願いします。
    http://www.houshouakira.com/modules/mailform/index.php?controller=form&id=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です