RESONANCE cafe

レゾナンスCafeVol.005『柚楽弥衣と一緒に声で共鳴』開催報告

レゾナンスCafeVol.005『柚楽弥衣と一緒に声で共鳴』開催報告

レゾナンスCafeVol.005『柚楽弥衣と一緒に声で共鳴』開催報告

16070104

平成28年6月29日(水)にBVハウスでおこなわれたレゾナンスCafeVol.005『柚楽弥衣と一緒に声で共鳴』の開催報告です。

魂の歌い手 柚楽 弥衣さんをゲストにお迎えし、たくさんの方にご参加いただいて、大盛況のうちに終了しました。
まず最初にホスト宝生明氏の挨拶とガイダンスに続いて、柚楽弥衣さんにご登場いただきました。
弥衣さんが今年4〜5月にかけてインドで行われたヒンドゥー教最大のお祭りクンブメーラに参加された体験談を私たちにシェアして下さいました。
つづいて、柚楽弥衣さんリードによる自らの声を使ったミニワーク。自分の声を自分自身に響かせることで、周囲のみなさんと自ずと共鳴できうることを、体感する時間となりました。
弥衣さんの発する大らかな愛のエネルギーで、会場もあたたかで和やかな雰囲気になり、とても幸せなひとときとなりました。

こちらにそのときの映像があります。ご覧下さい。

映像でご覧いただいた講話のあとは、参加者みんなでいろんなお話をしました。お話もそれぞれたいへん盛り上がっていましたね。どんなお話がなされていたのか、すべて聞いてみたかった。

_______________________________

レゾナンスCafe
柚楽弥衣さんと
16.6.29
感想と報告

ことばは、人を分かち、仲間と敵をつくってきました。
そのまえにも声はありました。

ことばのない唄、即興の唄を人は誰でも使っていました。
それぞれに伝えるのでなく、ひとつになり、ひとつを感じていました。
だれもが歌い手でした。

歌姫を迎えて、
おのおのが、
そのような声が自分にもあること、
すぐにとりだせること、
だれにでもあること、
だれでもとりだせること、
とりだしたらひとつになっていること、
うたになっていること、
音楽になっていること、
ひとつになっていること、
みんなとつながっていること、
太古につながっていること、
宇宙につながっていること
などを
思い出したのではないでしょうか。

レゾナンス、それは共鳴、
あなたもぜひ、ご参加を。

福島Eichi

One thought on “レゾナンスCafeVol.005『柚楽弥衣と一緒に声で共鳴』開催報告

  1. Pingback: 柚楽弥衣さんが奉納歌唱 | RESONANCE cafe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です