RESONANCE cafe

レゾナンスCafe Vol.002 『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』の開催報告

レゾナンスCafe Vol.002 『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』の開催報告

レゾナンスCafe Vol.002 『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』の開催報告

レゾナンスCafe Vol.002 『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』は満員御礼となりましたが、Prayers Studioの渡部朋彦さんが開催前日にインフルエンザB型に罹患なさったことがわかったため、急遽中止とさせていただきました。せっかく楽しみにしていた皆さんには大変申し訳ありませんでした。渡部さんが治癒したら打ち合わせを持ち、延期の日程を決めたいと考えております。発表までしばらくお待ちください。

レゾナンスCafe Vol.002 『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』は中止にいたしましたが、参加者のみなさんにはせっかく時間をあけていただいていたのに加えて、手作りのお菓子を参加者人数分用意していたので、そのまま廃棄するのも忍びなく、可能な人だけでということで、参加費1,000円で、お話会をすることにいたしました。13名のみなさんに参加していただきました。
16041301
宝生明がファシリテートさせていただきましたが、とてもお話しやすい状況になりました。それはPrayers Studioのみなさんが、場作りをしっかりとして下さったおかげです。そして、参加者のみなさんも、宝生の少々無理目な依頼を楽しそうに受け入れていただき、大変盛り上がりました。ありがとうございました。
お話会の内容は、Prayers Studioの女優妻鹿ありかさんを中心に、「なぜ俳優になったのか?」という質問から始め、話していただいた内容に対して参加者のみなさんから意見や質問をいただき、お話を展開していきました。お話中にレゾナンスも起こり、話し合いが熱くなったところで自由に会話をしていただきました。演劇について、各自の人としての在り方について、深い会話ができたようです。
16041304
このような会話ができたのは、Prayers Studioの皆さんが、たまたま起きてしまったハプニングを受け入れ、目の前に起きていることに100%対応して下さったおかげです。その様を見て、渡部朋彦さんが普段している演劇の練習がどれだけ素晴らしいものなのかを実感できました。インフルエンザに罹患してしまったことは残念なことでしたが、Prayers Studioのみなさんの絆がはっきりとわかる機会となりました。
16041303
延期して開催する『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』がとても楽しみです。渡部さん、早くよくなって下さい。

追記
延期された『演劇におけるゾーン体験「光の相互放射」とは?』2016年7月13日(水)に開催することになりました。詳細が決まりましたらこのBlogで告知いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です