RESONANCE cafe

レゾナンスCafe Vol.039「絶景美術館で第六感を刺激する」

レゾナンスCafe Vol.039「絶景美術館で第六感を刺激する」

レゾナンスCafe Vol.039「絶景美術館で第六感を刺激する」

3月に開催予定でしたけど、コロナ禍で中止になった企画を8月8日(土)に開催します。

昨年末のレゾナンスCafe忘年会にて、根岸昌さんが「横須賀美術館はすごい」と語り始めた。
何が凄いのか聞いて行くうちに、そこに居合わせた全員が実際に行きたくなってしまった。
そういう場所「横須賀美術館」。
「人間が作り上げた感性の館」
「異次元空間が広がる」
「計算し尽くされた美の空間」
そう強く主張する根岸さんのガイドで、artgene(アート情報サイト)が「絶景美術館トップ5」に選んだという横須賀美術館を訪ねます。
根岸昌さん制作のみどころ紹介pdf「横須賀美術館物語」がこちらに。
http://www.houshouakira.com/pdf/yokosukastory.pdf
根岸昌さんの感動、同行者の感性、そして横須賀美術館にレゾナンス。

日時 令和2年8月8日(土)
   集合時間
    JR品川駅に9:45
     または
    横須賀美術館併設レストランアクアマーレに11:30
会場 横須賀美術館
    神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地
集合場所
   JR品川駅 京急線(京浜急行)のりかえ専用改札口前
   9:45 時間厳守
    または、
   横須賀美術館併設レストランアクアマーレにて11:30
スケジュール
    9:45 集合 JR品川駅 京急線(京浜急行)のりかえ専用改札口前
    9:58 京浜急行本戦 快特 三崎口行き乗車
        乗り換えなどの詳細は参加者のみなさんにお伝えします
   11:05 京浜急行バスにて観音崎京急ホテル・横須賀美術館前へ
   11:30 レストランアクアマーレにてランチ
        お食事は各自好きなものをオーダー
        「グランメゾン★東京」のようなレストランだと根岸氏は絶賛
        南青山に本店を構える「リストランテ アクアパッツァ」の
        日高良実シェフが総料理長
   13:30 横須賀美術館 館内鑑賞
   16:00 解散
ガイド
   根岸 昌
   プロフィール
    神奈川県逗子市出身
    鎌倉学園、上智大学経済学部経済学科卒
    50歳過ぎて東京大学大学院教育学研究科修士
    現在 知的生産の技術研究会 幹事
    以前住んだ北海道札幌、倶知安、宮城県仙台市、現在住んでいる
    近くの東京、神奈川の文学館
    博物館、美術館の芸術作品を楽しむ。
会費 1,000円 ただし交通費、食事代、美術館チケット、などは別。
         以下のその他実費をご参照ください。
その他実費
   交通費 京浜急行 品川〜馬堀海岸 片道730円 往復1,460円 ※切符を利用した運賃
       京浜急行バス 須24系統 観音崎行き乗車 料金片道260円 往復520円
       (7月9日の時点の料金)
   美術館チケット
       常設展のみの場合は一般380円(谷内六郎館も含まれる)
       65歳以上の方は280円。
   アクアマーレのランチメニュー
       http://acquamare.jp/menu/lunchmenu/
定員  12名
お申込 こちらのメールフォームからお願いします。
    http://www.houshouakira.com/modules/mailform/index.php?controller=form&id=3
締切日 7月31日(金) レストランの予約が必要なため

Covid19への対処

 いま僕たちはCovid19の影響によって混乱の中にいます。
 どの話が正しいのか、どの情報を基準にして考えなければならないのか、
 いろんな判断が可能だと思います。
 波をモデルに考えると、いくつかの波長の違う波が同時に起きて、
 いろんな方向に揺らされているということでしょう。
 それに適合するためには自分の立ち位置が明確でないとならないと思います。

 年齢はどうか。
 重症化しやすい疾患にかかっているかどうか。
 同居している人たちとの関係はどうか。
 仕事との関係はどうなっているか。
 自らの社会的立場から、何を主張したいのか。
 
 これらが複雑に絡み合い、Covid19に対してはどう対処すべきなのか、
 一つの答えが生まれるような状況ではありません。
 そこでレゾナンスCafeは、もし社会的な状況が許すのであれば、
 (ロックダウンがなされてない、美術館やレストランが営業されているなど)
 このイベントを実行しようと思います。
 その際の参加・不参加の判断は、ぜひみなさん個人で考えてください。
 もしレゾナンスCafeが一つの答えを責任を持って出すとしたら
 「危険性があるからこのイベントはしない方がいい」となるでしょう。
 しかし、もしこのまま自粛が続けば、
 社会全体に経済的ダメージが大きくなっていくのも明らかです。
 「自粛さえしていればいい」という答えも出しにくい状況だと思います。
 そこで、レゾナンスCafeでは、マスクや手洗い、直接のコンタクトはしないなどの
 対応を考えた上で、実行する予定です。
 もし何かイベントを中止せざるを得ない状況が生まれましたら、
 ご連絡いたします。
 みなさんの判断も時期によって変わるかもしれません。
 参加しようと思ったが、やはりしないという連絡も、いつもと同様受け入れます。
 ただし、レストランの予約について、7月31日以前には変更が可能ですが、
 8月1日以降は、レストランとの話し合いになるので、それに従っていただきます。
 つまり8月1日以降のキャンセルについてはレストランとの間にキャンセル料が発生するかもしれません。
 Covid19による飲食店のダメージはとても大きいものです。
 恐らく「Covid19のせいで行きません」と言えば、レストランはそれを受け入れざるを得ないでしょう。
 しかし、その結果レストランに生まれてしまう負担はいかばかりか、
 それを考えるべきだと思います。
 かと言って、レストランに前もってこのことを相談するのはまた別の負担を強いることになります。
 ご了承ください。

 早く新型コロナウィルスを気にせず、
 いろんな活動ができる世の中になってほしいですね。
 「もう以前のようには決してならない」というようなことを言う人もいますが、
 今までも何度も人類は新しいウィルスを乗り越えてきました。
 それを思えば、なぜ今回だけ無理だと言うのか、不思議に思います。
 難しい状況にも対応し、楽しく生き延びていきましょう。
 お申し込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です