RESONANCE cafe

レゾナンスCafe Vol.035 「初夢会」

レゾナンスCafe Vol.035 「初夢会」

レゾナンスCafe Vol.035 「初夢会」

エドガー・ケイシーによれば、私たちが夢を正しく解釈できたなら、人生に大いに役立つメッセージをもたらせてくれるだろうという。
ケイシーは人々にもっと夢を大切にするように伝えていた。
夢に対するリーディングによれば、「人生に起きる重要な事柄で、あらかじめ夢で知らされないものはひとつもない」と。
恋愛や結婚、就職や転職、病気や事故など、人生に大きな影響を及ぼす出来事は、夢であらかじめ知らされているという。
また夢に対する感度が高まれば、日常のさまざまなことについてアドバイスを得ることが可能になる。夢は生きる上でのコーチであり、夢の送り主は自分自身の超意識である。そのアドバイスは決して自分を裏切らない。これほど頼りになるコーチを味方につける方法がケイシー流夢分析なのである。

夢がそれほど素晴らしいものなら、夢を語る時間を持ってみたいと思いませんか?
日本は古来から年頭に見る初夢を大切にしてきました。
夢に託されたメッセージとはどんなものなのか? 夢を味わい、現れたシンボルを通してその紐を解いてゆく初夢会です。

講師 石川 恭子
かつてジョナサンボロフスキーの夢のシンボルを用いたインスタレーションに衝撃を受ける。
夢とは何か、どこからやってくるのか興味を持つ。

ある時から脳裏に焼きつく夢を度々みるようになり生き方が大きく変わる経験をする。
夢に導かれオーラソーマやクリスタルの師ジェーアン・ダウに出会い、自己探求が加速する。

2008年ケイシー流夢分析を独自に探究してきた夢療法家の坂内慶子氏と出会う。
本格的に夢との取組みがはじまる。

2014年よりドリームワーク個人セッションや初夢の会を開くようになる。
もうそろそろ夢ブームが来るのではないかと本気で思っている。

石川 恭子
略歴
1999年ヒコ・みづのジュエリーカレッジ ジュエリーメーキングコース修了
2001年〜オーラソーマと出会い「色彩の言語」の探求が始まる。
クリスタルリーディングの師ジェーアン・ダゥ、ハワイでのコースに2回参加。
2008年〜 夢療法家の坂内慶子氏に師事。
2012年〜 アートセラピーを学び子供のアトリエでアシスタントを経験。
傾聴トレーニングを受けた後、特別養護老人ホームでのボランティアに参加。
2018年〜 一社)日本燦燦 認定の大麻飾り職人としても活動中。

日時 令和2年2月12日(水)
          午後7時00分より
会場 BVハウス
    東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-23
    JR山手線・代々木駅東口 徒歩2分
    地図 http://bit.ly/1htntqy
    案内 http://bvhouse.exblog.jp
スケジュール
    19:00 開場~名刺交換
    19:30 石川 恭子さんによるお話し
    20:30 ご歓談
    21:30 中締め
会費  3,000円(飲物と軽食つき)
定員  12名
お申込 こちらのメールフォームからお願いします。
    http://www.houshouakira.com/modules/mailform/index.php?controller=form&id=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です