RESONANCE cafe

レゾナンスCafe Vol.052「太極拳を体験する〜初心者でもできる氣を操る呼吸法」開催報告

レゾナンスCafe Vol.052「太極拳を体験する〜初心者でもできる氣を操る呼吸法」開催報告

レゾナンスCafe Vol.052「太極拳を体験する〜初心者でもできる氣を操る呼吸法」開催報告

2021年10月13日(水)にZOOMを利用してレゾナンスCafe Vol.052「太極拳を体験する〜初心者でもできる氣を操る呼吸法」を開催しました。

パソコンやデバイスの画面上から太極拳の指導をしたりされたりするのは、ある種のいい体験でした。難しいからこそちょっと楽しい。参加者みんなでうっすらクスクス状態の2時間半でした。

画面を見ながら動作を真似ても、どこか何かがちょっと違う。直そうとすればするほど、余計にズレていっておかしみが止まらない。グループビューでみんなの動作を見ると、そのおかしみは倍増します。それがとてもよかった。

太極拳のポイントは「一生懸命やらないこと」。一生懸命やり過ぎると、いろんなところに力が入りすぎて、太極拳の良さが失われます。みんながみんなはじめてのことをしたので、それがとてもおかしくて楽しかった。何度か練習して、きちんとそろうようになるまで、まだまだ時間がかかるでしょう。それまでのクスクス笑いとともに太極拳の滑らかさを得ていきたいと思いました。

以下に2時間半の内容を20分ほどにまとめたビデオがあります。ご覧下さい。これを参考に、きっと独学もできるでしょう。次回開催の時に一緒にやってみませんか。

宝生明はまず毎朝、甩手(すわいしょう)をしています。身体が慣れたら八段錦の第一段錦から少しずつ動作を増やしていくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です